img

1.はじめに
2.接続と接続の終了
3.設定
4.メールを読む
5.メールに返信する
6.メールを作成する
7.アドレス帳へ登録
8.メールを削除する
9.ブックマーク
8.不要なメールを削除する

 受信したメールのうち、消しても構わないメールは次の方法で削除できます。
なお、この方法でメールを削除すると、あとからパソコンでメールをダウンロードしても、もう受け取ることはできません。パソコンとビジネスパック Webメールの両方をお使いの場合は、パソコン側で削除することをお勧めします。
 受信したメールの削除方法について説明します。「受信箱」画面を表示して、削除したいメールのチェックボックスをチェックします。
img
削除したいメールにチェックしたら「削除」ボタンを押してください。

<<戻る 次へ>>

img